スポンサーサイト

  • 2017.01.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    スタジオ退会

    • 2016.11.14 Monday
    • 12:21

    2016年、今年の始めに入会したエクササイズスタジオを退会した。もともとスポーツクラブのエクササイズクラスから始めたのだけれど、そのインストラクターが自分のスタジオをつくってスポーツクラブを辞めたので、思い切ってそちらへ。

    60歳になる年でもあり、今後筋肉が落ちていくのも身体が衰えていくのも自然の摂理なのだけれどまだできることがあるならやってみようということで。この間10か月、月に10回以上行けたのは3回だけだったけど、行くと全身の筋肉が動かせるので身体にとっては良かったし、自分の欠点もわかったし、身体の動かし方もわかってきた。自分の背中がそんなに丸くなっていたり、ふくらはぎがスカスカだったり腹筋背筋体幹がないとか(全部じゃん、いいとこないじゃん)他人から、しかもあんなにキツク言われたことないから相当凹んだこともあった。でも、内容はいいと思っている。ただ、公演があるとそんなに行けなくなるし、最近軽い坐骨神経痛になりかけてすぐに右脚が痛くなったりするので、そこまでハードなトレーニングを続けなくてもいいかなと。どうしてもトレーニング中心の生活になってしまって他のことをする時間が減るということもあるし、どこかを痛めると公演にひびくのでそれもコワイ。

     

    スポーツクラブはそのままなので、先日久しぶりにヨガレッスンに参加した。なかなかよかった。ここのスポーツクラブは60歳以上になると使えるなんとかルームというのがあるので今度入ってみようかな。

     

     

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

    プライベートロッカー解約

    • 2016.10.26 Wednesday
    • 09:52

    今年からスポーツクラブの他にエクササイズスタジオにも行っているからクラブはお風呂屋さんみたいになっている。

    プライベートロッカーを月1000円で借りていたのだけれど、シューズはほとんど使わないし、お風呂の道具もミニサイズにして持ち歩けないこともない、と気がつき解約した。そもそも仕事をしていた頃と違って、クラブやスタジオはそのためだけに行くのだし、何かの帰りに寄るということもないし、当初思ったようにその後どこかへ出かけるということもない。バスタオルもミニにしたのでたいしてかさばらない。シューズも使う時に持って行けばいいだけのこと。スポーツクラブ自体も解約してもいいくらいのものだけど、スタジオのほうはいつまで続けられるかわからないしお風呂も気に入っているので捨てがたい。

    健康のための出費は必要だと思っている。

     

    こういう自動引き下ろしのものって深く考えもせずそのままということが多い。他にもいろいろありそうだ。

     

     

     

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

    家計簿ソフトもやめようかな

    • 2016.10.16 Sunday
    • 20:24

    フルタイムで働いていたころからかなりの長きにわたって家計簿はつけてきました。

    パソコンを使い始めてからはいくつかの家計簿ソフトと使ってきましたが

    そろそろめんどうになってきました。

    ソフトを使うとかなり細かいところまで項目分けができるし

    さまざまな小計やら引き落し予定やら残高やらが把握できますが

    細かい分手間や時間がかかり

    毎日つければいいものをひどい時は1か月以上もためこむもので。

    なによりカードを使った時の引き落とし日がカードによって違ったり

    店舗によって締め日が違ったりで

    自動記入されたものを後から訂正するのがものすごくめんどう。

    そもそもこれ、こんなに細かく必要なものかしらん?

    クレジットカードも少しずつ減らしていきたいし

    自動引き落としになるものはすでにだいぶ減ってきているし

    モノは買う頻度がぐっと落ちたし

    そもそも管理するオカネがぐぐっと減っているわけだから(苦笑)

    ないものはないんだしさ(ヤケ)

    来年からもっと単純な記録だけにしよっと。

    夏はモノの整理はさっぱりでしたがマインドはキープ

    • 2016.10.16 Sunday
    • 12:56

    このブログがほったらかしだったということは

    断捨離もさっぱりだったということですが

    プチリフォームを計画していた時期に

    ちょっとそれが実行できない外因ができ

    まぁ暑いし、急ぐことでもないので小休止。

    「これって必要?」マインドはキープしているので

    捨てるほうは遅々としていますが

    モノは買わなくなりました。

    洋服もたいして必要ないものだなと実感してきました。

    化粧品も買う頻度がかなり減りましたが

    これも別に困ることは無し。

    旅行にもちょこちょこ行っていますが

    行った先でショッピングに興味がないと

    無駄に時間を使わないんだなと

    これも実感。

    趣味の語学も

    使わないテキストは買うのを止め

    買ったらしっかり書き込み

    終わったら捨てる。

    なによりお金をかけなくてもいくらでも勉強できるのは

    インターネットさまさまです。

    いろいろと問題はあるにせよ。

    ともかく

    「お金はモノではなく体験に使う」

    は実践中。

    ないけどね、もともとオカネは。

     

    ところでもっとも断捨離しにくいものは

    過去のしがらみやら親戚縁者との付き合いかもしれません。

    こちらが避けたくても

    あちらからやってくるのを避けながら心の安定を保つのはたいへんかも。

    そうこうするうちに私も60歳になり

    縁者たちも高齢になってきたというのに

    なぜにもう少し穏やかに時を過ごせないのかしらと思うことしきり。

    残された時間は多くはないだろうに

    なぜに過ぎてしまって今さら思い返して言い募っても

    お互いに不快感しか残らないのにいつまでもやめないのだろうか。

    なんだかとんでもなく悪く誤解されたりしているようで

    電話や手紙で糾弾されるもとんと理解不能。

    こっちがボケたふりしてやり過ごそうか?

    はぁはぁ、へぇへぇ、ああそうですか

    とでも言っとくしかない。

    何を言ってもあちらは自分が思いたいようにしかとらないだろうから。

    にしてもなぁ

    と反面教師にはなってくれますね。

    哀れにも思う。

    「過去ではなく現在を生きよ」

    「未来を恐れるな」

    とはよく言われるし、そうだよねとは思うけど

    「未来」が残り少なくなりその先に待っているものは「死」になり

    「現在」が耐えがたくなった老人には

    「過去」しか残らないのだろうか?

    それも悪いほうの過去しか去来しないとは?

    しかもその不快感を四方八方にばらまくとは?

    もちろん人によるんでしょうけど。

    やれやれ、ですわ。

     

     

     

     

     

    さらに衣類1袋

    • 2016.07.24 Sunday
    • 13:00

    JUGEMテーマ:今日の断捨離

     

    自分のもの以外は勝手に捨てないのがルールです。

    ようやく説得に成功して衣類を45ℓ袋にひとつ。

    リサイクルへ。

    はたから見るとどうしたって二度と着ないだろうと思われるものも本人の決断がないと捨てるわけにはいきません。

     

    ここ数日は断捨離停滞中です。

    それから先日までに断捨離して入れ物そのものでいらなくなったものが出てきたのですがそれをまだ家の外に出していない。

    これは早急に捨てなくては。

     

    あまり使っていない部屋になかなか手を付けられずにいます。

    大がかりになりそうで。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM